2017年02月27日

引っ越ししてから 病院のこと

トリミングサロンはいいところが見つかり、次は病院

コロナがずっと小さいころからお世話になっていた先生から引っ越し先での
病院を教えてはもらっていました

だから探すころはなかったんだけど、特に体調が悪いわけでもないし、春に
健康診断とフィラリア検査を兼ねていこうと思ってたの

でも2週間前ぐらいからレミがプチパニックに
またブルブル震えて駆け回ってました。

それはもうきっと怖い思いをしたから仕方がないと思ってただけど。

でも、こないだの日曜日(19日)

バタって起きだし、またブルブルが始まったかなって思ったら今度はいつもと
様子が違う

目の焦点があってなかったので先生に診てもらうために動画を撮影

目の焦点もすぐにあったり動いたりだからまたいつものブルブルかなって思ってた

でも病院へ行った24日の朝 目がレミしょぼしょぼしておかしかったので
やっぱり病院だなって思って行ってきました。


もう1つブルブル以外に心配だったこと

それは歯石

迎えた時からお口が臭くて

歯磨き、歯磨きシート、マヌカハニー、無麻酔歯石とり、自分でスケーリング
あれこれためしてみて今は粉をごはんに

でもあれこれしすぎたのかさらにすぐにつくようになったのかな。

前から1か所歯もグラグラしてるから

@東京に無麻酔の歯医者さんで超音波スケーリングを

無麻酔で安心だけどでも定期的に通わないといけないし、無麻酔だから本人に負担もかかる

A麻酔をかけてグラグラ歯も抜いて超音波スケーリング

ストレスは少ないけど全身麻酔 

どっちにするかも相談しに行ってきました


2人とも健康診断、フィラリア検査は問題なし

レミが定期的に肝臓の数値が高くなってたけどそれも大丈夫

おかしかった目は病院に行ったら治ってて

でも不安なので傷がないか眼圧検査もしてもらいましたが大丈夫

歯は先生は無麻酔はこれだけついてたら本人に負担が相当かかるって

そしてブルブル動画を見せたら、癲癇の可能性がって

絶対ではないけど可能性としてあるって。。

でも軽いし頻度も同じようなことになったのは1年前。

だから様子見

なので余計に麻酔をかけるのは・・って

大学病院の麻酔科があるからそこを紹介もできますって

入院はしなくて1日でかえってこれる
ぐらぐら歯もなくきれいになって帰ってくる
だから本当は全身麻酔なのかな。

今は7歳半(推定)これからこのままほっとくと歯周病にもなる可能性が

なったときに麻酔に耐えれないからだだったら困るし今体力があるとき
なら今なのかな〜

悩むところです

病院は獣医師さんも多いし、看護師さんもすごくしっかりしてるし丁寧にあれこれ
教えてくれたのでこの病院で正解でした。


今月で7年働いた会社を退職
今年に入って週に何日かだけ高速で通勤してました。
そのたび2人と一緒に車で移動
27,28日も一緒に行って実家でお泊り。

これからずっと2人と一緒に入れるのはうれしいけど、ますます太りそうです。
すでに引っ越しして2,3キロ太ってます((;´・ω・))


ニックネーム tierra at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。デカチワのミルクの飼い主です(^^)
ずっとブログは更新していませんが、ミルクも私も元気です。読み逃げばかりしてゴメンなさいm(._.)m
今まで、湖岸で偶然に出会うかもっと思っていたのですが…
お引越しされたんですね。残念!
でも、素敵なサロンや病院が見つかりよかったですね(^ ^)
そして長年、お仕事お疲れ様でした。
コロナちゃんとレミちゃんといっぱい楽しんでください☆
Posted by ともこ at 2017年03月11日 21:01
ともこさん

ブログ見てくださってたんですね。

私もいつか・・と思いながら
来週末帰るのでお散歩してると思いますが(笑)

ミルクちゃんは元気ですか?
またブログ更新してくださいね。
楽しみにしています。

こちらの生活にはなんとな〜く慣れました。
でもワンコのお友達がいなくサロンだけが
2人のほかのワンコとのふれあいの場になっています。

またお時間あればブログみてくださいね。
Posted by tierra at 2017年03月16日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4201362
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック